こんにちは。お久しぶりのモワメームニュースです。
東京では2週連続で大雪となり、冬の冷たさをしみじみ肌に感じられる日々ですが、ところどころで梅の花もほころび、春の気配もひそやかに頭をもたげ始めております。

モワメームの今期のニットたちも、春待ちどおしい3月にはみなさまのお手元へお届けいたします。

今回はそんな春夏ニットの素材について。
[カシミヤ] と [コットンシルク] のお話です。

モワメームの今期のカシミヤは、世界中のメーカーやデザイナーに愛されているイタリアの紡績メーカー、CARIAGGI LANIFICIO S.P.A(カリアッジ社)より、とても細い[2/80 100%のカシミヤ(80番双糸カシミヤ100%)]を使用しています。

光沢のある梳毛糸(そもうし)は、ソフトでしなやか。
あえて風合いを控えて光沢を残し、しかし触れるととろけそうにやわらかい仕上がりにしていただきました。

コットンシルクはコットン80%、シルク20%です。
シルク特有の光沢に、ニットなのに生地のようなハリコシが特徴になっています。
暖かな季節にもサラリと着用していただけます。

[CASHMERE]

CASHMERE
染めにもこだわり、カシミヤもコットンシルクも、イタリアで依頼したオリジナルのカラーになっております。

CASHMERE-Color
ぜひ直接お手に取って、その肌触りの良さや発色を感じていただきたいニットたちになりました!

さて、寒さもあとひとやま。カラフルな季節が楽しみですね☆